Category archives: 経済

教習所の合宿で空いている時期

教習所の合宿で空いている時期

教習所の合宿は、大学生が多いので学生のお休み期間中は、ものすごく混雑をしています。
合宿の料金も、この時期はやや高くなります。

逆に空いている期間はいつなのでしょうか?
学生さんが普通に学校に通っている6月、10月、11月ごろが空いています。

この期間は、遠方から合宿にくる学生の他には、地元の生徒や仕事が終わったあとの会社員、主婦、仕事で免許を取るための人などが来ています。

空いている時期ならば、都心の教習所に通学をしてもよいかと思いますが料金や取得期間でいえば、合宿の方が安く早くすむケースが多いでしょう。

1つ注意点は、合宿所が空いている時期は、道路も空いていて走りやすいということです。

都会では、制限速度が60キロの道は国道くらいですが田舎では、そのくらい当たり前に出せてしまうような道が多くあります。

車が少なく、走りやすいので、都心に戻った時の車の多さにびっくりしたり、速度感覚がつかめなくなってしまうことが、よくあるそうです。

運転がうまくなりたければ、免許は都内で取れ!というのはあながち間違いではありません。
田舎の合宿であっても、お休み中は若干車が多くなるので少しは違うようですが…

プラスに考えるならば、余裕を持って、運転を覚えるという意味では
車の少ない時期に、免許を取るのも一つの方法かもしれませんね。

看護師だけの特権、究極のコミュニケーションとは?

看護師だけの特権、究極のコミュニケーションとは?

看護師というとすぐに頭に「3K」という言葉がよぎるのではないでしょうか。
「危険・汚い・きつい」という頭文字をとった3Kです。
それでも、人々を助けたいという気持ちから、看護師の道をめざす方が多いですよね。

それでは、看護医療の花形ともいえる看護師の魅力とはなんでしょうか。
実際に看護師になられた方のお話によると、看護医療を通じて患者さんやその家族の方から教えられることが実に多いといいます。

特にシビアな病気で、体中痛みに耐えながらも、それでも前向きに人生と向き合おうとする姿には、とても勇気を与えられるのではないでしょうか。
生きるということはそれだけで意味があり、それだけで喜びなのです。
このような経験を通じて、同時に自分自身の人生の生き様をいうものを考えさせられたということも耳にします。

このように看護師というのは、患者さんと直接の看護医療をすることに、「命のふれあい」という究極のコミュニケーションを軸とした職種といえるでしょう。

気になるお金のことは資産運用コンサルタントに

雇用不安やなかなか回復しない景気、こんな時代に不安になるのはやっぱりお金のことですよね。年金は先行き不透明ですし、終身雇用も崩壊。老後の事を考えると少しでも増やしておきたいけれど、定期預金も超低利率…。

こうなると、資産運用を考えたり、実際に始める人が増えるのも当然といえます。
株や不動産、投資信託、先物取り引き、外貨…資産運用の方法も色々増えてきました。
ですが、よくわからない運用方法やルール、経済用語に頭を悩ませる人は少なくありません。
証券会社に行っても不動産屋に行っても、自分の所の商品を勧めてくるばかり…。

資産運用コンサルタントはそんな方のために存在します。
資産運用コンサルタントというと、企業のためのものと思っていませんか?

実はそうではなく、個人投資家のためのコンサルティングも受けているのです。
既に資産運用をしているけれどなかなか上手くいかない、儲けがでない、含み損を抱えたまま困っている…という方も、一度その道の専門家である資産運用コンサルタントに相談されてみてはいかがでしょうか。