Monthly archives: 9月 2012

気になるお金のことは資産運用コンサルタントに

雇用不安やなかなか回復しない景気、こんな時代に不安になるのはやっぱりお金のことですよね。年金は先行き不透明ですし、終身雇用も崩壊。老後の事を考えると少しでも増やしておきたいけれど、定期預金も超低利率…。

こうなると、資産運用を考えたり、実際に始める人が増えるのも当然といえます。
株や不動産、投資信託、先物取り引き、外貨…資産運用の方法も色々増えてきました。
ですが、よくわからない運用方法やルール、経済用語に頭を悩ませる人は少なくありません。
証券会社に行っても不動産屋に行っても、自分の所の商品を勧めてくるばかり…。

資産運用コンサルタントはそんな方のために存在します。
資産運用コンサルタントというと、企業のためのものと思っていませんか?

実はそうではなく、個人投資家のためのコンサルティングも受けているのです。
既に資産運用をしているけれどなかなか上手くいかない、儲けがでない、含み損を抱えたまま困っている…という方も、一度その道の専門家である資産運用コンサルタントに相談されてみてはいかがでしょうか。

オリジナル風呂敷作成の注意点

オリジナルの風呂敷を作るのは決して難しいことではありません。
自分の希望を適切にお店に伝えることができれば、誰でもオリジナルの風呂敷を手にすることができます。

そうは言っても、オリジナルの風呂敷を作るときの注意点はいくつかあります。
それらのいくつかを紹介したいと思います。

まず、色です。
風呂敷のデザインは、データで渡すか、紙に印刷するなどして渡しますが、ここで、色の微妙な違いが出る可能性があります。

特にデータで渡した場合、あなたのプリンタと、お店のプリンタの違いから、若干の色の違いが出てしまう可能性があります。
お店は、お店で印刷した結果の色しかわからないので、あなたのイメージと微妙に異なる可能性があります。

ロゴなどの大きさも気をつける必要があります。
名やロゴを入れるのは比較的安価にできるのですが、あまりに大きいサイズだと、名やロゴではなく柄扱いになり料金が高くなることがあります。

結局、お店と直接打ち合わせをすることが、お互いの行き違いを防ぐことになります。
打ち合わせだけは面倒くさがらずにやるようにすれば大丈夫です。